低容量ピルは市販されておらず、ドラッグストアや薬局で購入することはできません。
日本国内に居て、手に入れるには主に2つの方法があります。

病気や体調不良時と同じように、病院やクリックなどで受診して購入する。
もしくは通販サイト(個人輸入代行)を使いネットで購入することになります。

どちらで購入するのが良いかはケースバイケースです。

・病院やクリニックで購入
受診料がかかり、ピルの値段も通販サイトより割高ですが、あなたに合ったピルを処方してくれると思います。

・通販サイト(個人輸入代行)で購入
特にまとめ買いでかなり割安になりますが、ピル(医薬品)の選択と判断を自ら行うことになります。

低用量ピル 商品別・種類別の値段

日本の某クリニック 保険適用の値段 各1箱(1シート)2,000円~2,500円

  • ・トリキュラー
  • ・トリキュラーED
  • ・マーベロン
  • ・マーシロン
  • ・ヤーズ
  • ・シンフェーズ
  • ・アンジェ

通販サイト(個人輸入代行)の値段(送料込み)

  • ・トリキュラー
    1箱:900円 3箱:1,600円 6箱:2,900円
  • ・トリキュラーED
    1箱:900円 3箱:1,600円 6箱:2,900円
  • ・マーベロン
    1箱:900円 3箱:1,600円 6箱:2,900円
  • ・マーシロン
    1箱:1,600円 3箱:2,900円 6箱:5,000円
  • ・ヤーズ
    1箱:2,100円 3箱:4,800円 6箱:8,500円
  • ・ヤーズ ジェネリック
    1箱:1,800円 3箱:3,700円 6箱:6,500円
  • ・ヤスミン
    1箱:1,800円 3箱:4,000円 6箱:7,000円
  • ・スーシー
    1箱:900円 3箱:1,600円 6箱:2,900円

このように値段差はかなり大きく、病院やクリニックで受診する場合は、時間を作る手間も必要になります。

低用量ピル購入 おすすめの方法

値段の安い通販で!と言いたいところですが、副作用がある医薬品の購入を無下におすすめすることはできません。

副作用があったとしても、その程度は大きくないようですが、やはり安心はお金や時間に、簡単に変えられません。
当サイトでは初回は病院やクリニックでの受診をおすすめします。

クリニックで処方されたピルを服用し、問題ないようであれば、同じ商品を通販でまとめ買い!
これが安心と値段のバランス的に良いのではないでしょうか。